トップページ >建築事業 >ユニットハウス >契約から施工までの流れ

ユニットハウス-契約から施工までの流れ

下記が契約から施工までの流れとなります。

    まずは、お客様ご希望のユニットハウスの用途、仕様(間取り・部屋数)、設置場所などをお聞かせ下さい。
    お客様からのお問い合わせに対し、弊社担当者からご連絡をさせて頂きます。
お見積りプラン図のご提案に必要な事項のヒアリングをさせて頂きます。
    お客様からのご希望・ご予算に沿って、概算お見積り・参考プラン図をご提案致します。
正式にお申込み頂くまでは、無料です。
    仮契約後、現地下見を行います。土地の状況、道路幅の確認、ユニットハウス設置可能か等、基本的な現地調査を行います。
お客様のイメージを一緒に考えながら、お客様のご要望にあわせたユニットハウスをご提案いたします。
    ご提案のプラン・お見積に納得いただけた場合には、契約書に記名、捺印をいただきます。
    さらに詳しくユニットハウスを設置する土地の調査を行います。(地盤の調査等も含みます。)
    各種法規に則り、申請する為の書類、図面等を作成します。
    お客様とお打ち合わせを繰り返しながら、建具の選定や色決めなどを行います。
それにより決定した内容でユニットハウスの製作を開始いたします。
     

 

>>>工場と現地作業の各流れのページにジャンプします。

    工場から出荷されたユニットを現地にて組み立てます。
朝8時より作業を開始して、約3時間(ユニット数により異なります)で基本の組立作業は完了です。
そして、ユニットハウスのジョイント部分の仕上げ作業をして(作業期間はおおよそ1~3日程度です。
(建物の大きさ等で作業期間の日数も変わります)
    建物が契約・設計・ 打合せ通りの仕様・施工・性能に出来上がっているか、また、施工不良がないか、建築主が最終段階でチェックを行い建物の引渡しとなります。